ルンバ691をAmazonサイバーマンデーで買ったよ

ルンバ691

ルンバ691を買いました。いや、飼いました。ルンバ691の使用感について書いてます。

ルンバ691について

  • お値段29800円(Amazonサイバーマンデー期間の値段。)
  • 【Amazon.co.jp 限定色】ルンバ600seriesのAmazonモデル。
  • 【スケジュール機能】指定日時に清掃を予約して、帰宅前に床を綺麗に
  • 【Wifi対応・スマホ対応】専用アプリでロボット掃除機をどこでも操作、アプリからソフトウェアの自動アップデートも可能
  • 【スマートスピーカー対応】音声でも自動掃除機の操作可能(Alexa・Google Assistant認定製品)
  • 【賢さ】毎秒60回以上部屋の状況判断をしながら、隅々まできれいにします。
  • 【清掃力】ルンバは3つの清掃作業を同時に行い丁寧に何度もゴミを取り除きます。
  • 【基本機能】自動充電、自動帰還、衝突防止、落下防止、ゴミセンサー(ゴミの多い場所を自動検知)、絡まり防止

セットアップでつまずいたところ

iPhoneにiRobot HOMEのアプリ入れてルンバを自宅のWi-Fiネットワークに接続するときつまずいた。

iPhoneがWi-Fiに繋がっているにもかかわらず、繋がっていませんというエラーが出続ける。

【解決策】一度iPhoneの電源を落としてもう一度再起動したらWi-Fiに繋がっていることを認識してくれた。

iPhoneからルンバ動かすことはできないのか、と諦めかけていたので、もし困っている人がいたらその助けになれたらと思う。Wi-Fiを切断して再接続するだけではダメだった、一旦電源落としてみ、といいたい。

あとWi-Fiも5Ghzじゃないといけないらしいね。うちは無線LANがBuffaloなんだけど、Buffalo-G-####を選べってことらしいよ。AじゃなくてGの方だよ。G!!

実際に使ってみた

ひっくり返して、構造を確認。とても不思議だ。。右下のこんな小さなホウキががんばってかき出したゴミが吸い込まれていくのだ。

買った直後は充電が十分されてないので、スイッチを押しても動かない。(ムスメが手を出してくる)

大人しく充電する。(ワンコロのぬいぐるみも置いてみる)

本来は3時間ぐらいでフル充電のようだったけど、30分経ったところで、iPhoneからCLEANボタンを押してみた。

さあ行ってこい!

犬のぬいぐるみが載った状態で動きだすルンバ。とてもシュール。

上に乗ったワンコロが頑張って掃除してくれているようにも見える。

KATOJIのベビーチェアの段差も諦めるかと思いきや、果敢に上っていく。お前そんなガッツあるのか。

10分程度掃除して、もう掃除するところは無くなったと宣言するルンバ。

きちんと自分の巣(ホームベース)に戻るまでが遠足だ。ルンバはちゃんと巣に戻れるのか、ハラハラしながら見守っていると

当たり前のように戻って充電を開始していた。

すげーよルンバ!!賢すぎるだろ??!!どうして今までルンバ使ってなかったんだろ。ルンバ、ルンバ最高じゃないか!!!

さーてどれぐらいゴミ集めたかなーまぁ10分程度じゃたいしたことないでしょう、とりあえず第一回目のルンバのゴミの様子を見てみましょうね〜とダストボックスを取り出してみる。

なんじゃこりゃー!結構あるがな・・・

わりとどっさり取れてて若干ひく。リビングがフローリングなのでとてもホコリが溜まりやすいのだけど、ふわふわのホコリが結構取れてる。う、うわぁあ。ルンバ最高や。

iRobotについて調べてみた

ちゃんと自分の巣に戻ってきてルンバえらい!ルンバすごい!!iRobotの株を買うべきだろうかと考えてiRobotについても調べてみることにした。

2019/12/11現在。NASDAQに上場。ティッカーコードはIRBT。現在45.71USD。日本円で4971円。ここ5年のチャートを見ると、現在はなんか下がってますね・・・。なんでや!いい製品なのに。中国製の安い製品が出てきたからかな?一度買ったら壊れるまで大事に使い続けて買い替えの需要がなさそうだしなぁ。広大な工場で採用してもらう、、にしてもやっぱ一度買ったら壊れるまで買い替えないよな。

製品は良さそうでわりと惚れたんだけど、株価的にはちょっと静観の構え。なんで最近の株価下がってんだろ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました