【四コマ漫画】ルンバi7+が家にやってきた!使い始めの第一印象をご紹介

ルンバi7+

アイロボットファンプログラムのアイロボット30周年企画でルンバi7+のモニターに参加することになりました。家にやってきたルンバi7+の使い始めの第一印象について4コマ漫画にしておきました。

カメラがついてる

ルンバi7+には中央付近にカメラが付いています。このカメラで地形を把握できるというわけですね。我が家に元からあるルンバ691にはカメラはついてないので、あの子は暗闇の中を何も見ずに走っているはずなのです。それに比べてルンバi7+には!モノアイがついているわけです!モノアイと言うと、なんかザクを思い起こすなぁ。目があるのと無いのとではやはり地形把握能力的にも断然違ってくるはずでしょう。

あれ?でも待てよ。我が家でルンバi7+を走らせるときは夜中で部屋の電気も消してるし真っ暗闇なのですが、このカメラ意味あるんだろうか??可能であれば、ファンクラブのミーティングとかに出てアイロボットさんにカメラ機能について色々聞いてみたいところですね。(すみません、超個人的な興味です)

ちょこまか動く

ルンバ691を見てるとズィーっと動いて、何かしらにぶつかるとガッガッと方向転換する感じです。一方ルンバi7+は、走り出しはスイーっという感じで、机の足にぶつかる前に減速し、ぶつかったとしてもルンバ691よりもソフトな当たり方になってます。あと、方向転換とかがきゅっきゅっ!と小回り効いてる感がします。(擬音語が多い。)

クリーンベースがでかい

自動ゴミ収集機であるクリーンベースがでかいです。ここにゴミが自動的に溜まっていくのか〜。一体掃除何回分のゴミを溜めていられるのか、不明です。この体験モニターの期間中、毎晩夜中の2時に走らせる予定なので、最終日にどれだけ溜まっているか楽しみですね。

自動ゴミ収集音がでかい

ルンバi7+が掃除を終えてドックに戻ってきたら、自動的にゴミ収集を行うのだけど、その音が想像してたよりは大きかったです。でか!!みたいな。自分は体験モニターさせてもらってるけど、正直に書くぜ。でかい。ルンバi7+が家に届いたその日の夜に楽しくて何度も走らせたのだけど、そのたびに結構大きな音で『ブォォオォオオオオオンンンン』と吸い上げてた。これは家族の人間起きるんとちゃうかとヒヤヒヤしたけど、一応起きなかった。でもって、その後も毎晩走らせてるけど、自分自身も全然気づかない。その音で起きたことはない。リビングと寝室で離れていて、扉も閉めているから気付かないっぽい。

第一印象はこんな感じです。1ヶ月使ってどう変わるか、また書いていきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました