家族の証券口座を楽天証券とSBI証券のどちらで開くか問題

投資

自分は現在、SBI証券とマネックス証券を持ってるんですが、今年は今まで投資をしていなかった家族にも証券口座も開設してもらって、積立てNISAに手をつけてもらおうかなと考えてます。ネットでは楽天証券がいいよ!という声をよく聞くのだけど、自分自身がソフトバンクGの株主でもあるのでSBI証券でいいかなと思ってたり。色々悩んで、悩んだ結果を残しておきます。今のところSBIが優勢。

自分の証券口座

SBI証券で個別株、マネックス証券で米国株を触っています。今年は積立NISAか一般NISAしようかなぁと考え中。

家族の証券口座開設して何をしたいか

相方の証券口座開設して積立NISA(投資に時間かけられないし、自動的に積み立ててあとはほったらかしにして忘れさせたい。20年後に開いて、おぉ増えてる〜と驚けたら理想的)毎年40万円×20年分=800万円を積立投資に回せるように頑張ろう。

子供3人分の未成年口座開設してジュニアNISA。ジュニアNISAって2023年末で終了するんだよね?2020年、2021年、2022年、2023年の4年分とりあえずやってみる?あんま意味ない?とりあえず未成年口座だけでも作っておきたいなー。個人的には積立よりは、SBG100株+オリックス100株を放り込んで熟成させたい。

税制改正の概要
税制改正の概要

楽天証券を作って楽天経済圏に入るべきか

YouTubeやブログTwitter等々調べてもこれから作るなら楽天証券という声をよく聞く。そして楽天経済圏にハマれ!とみんなすすめてくる。楽天経済圏のメリットとデメリットを個人的な感想で列挙してみる。

楽天経済圏のメリット

  • 楽天経済圏に入ればポイントがどんどん手に入る
  • たまったポイントで電気代が払える(楽天でんき
  • 楽天でんきへの変更はWEBから簡単にできる。
  • たまったポイントで電話代が払える(楽天モバイル
  • 楽天トラベルで旅行行ってもポイント貯まる。
  • 楽天経済圏に浸かってる人が多いので、YouTubeやTwitterで情報を沢山手に入れることができる
  • 楽天Payで期間限定ポイントが使える。
  • 積立NISAでポイントが手に入る
  • ふるさと納税でポイントが手に入る
  • 楽天は品揃え豊富。ほとんどの物が買える。

楽天経済圏のデメリット

  • ポイントを手に入れるために、エントリーが必要なことが多い。面倒
  • ポイントがいつ入ってくるか読めない。(自分のポイント把握のために楽天よく見ておかないといけない、面倒
  • 獲得できるポイントに上限がある。さすがに上限を超えることはないか?
  • ポイントは期間限定で消えていくものがある。消える前に使う必要がある。面倒
  • 楽天とAmazonとどっちがお得か調べないといけない。面倒
  • 配送業者を選べないことが多い(うちの地域は佐川お願いしたくないんだよ!!!クロネコか日本郵便がいいんだよ!!)(大ストレス
  • 楽天市場がごちゃごちゃしててわかりにくい。(ストレス
  • このポイントアッププログラムはいつ廃止になってもおかしくない。すぐ無くならないとしても徐々にポイント下がったりとかは十分あり得る。
  • 楽天Pay使えるところ少なくねぇ?PayPayは入ってても楽天Payは入ってないところはまだまだ多い。これからか?逆に楽天Payだけ入ってるところもあったりするからどっこいか?今のところPayPayが優勢ぽく感じる。
  • 楽天モバイル、繋がりやすいという声をあまり聞かないのだが・・・?今使っているLINE mobileも日中繋がりにくいことがあって、おい大丈夫かと思ったけど、安さには十分満足できてるからなー。(最近ワイモバイルも気になりつつあるが・・)

我が家はどうするか

楽天証券で家族全員の証券口座を作って、楽天経済圏に浸かろうかと思ってのだが、SPU(スーパーポイントアッププログラム)とか調べれば調べるほど、面倒な気がしてきている。1日は24時間、楽天の使いにくい画面を見たりAmazonといちいち値段比べているような時間はないはずだぞ?

家族の証券口座は楽天とは関係ないSBI証券で作って、自分一人だけ楽天証券で作っておくという手もある。あーでもSBIとマネックスと楽天の3つ証券口座持つって多すぎない?多すぎない??

なすナス
なすナス

全員SBI証券でいいかなぁ、楽天経済圏からは距離を置いておくかなぁ。。。

それでもまだ検討中なので、実際に証券口座作るぞとなるまでまだ悩み続けることになりそうです。

Yahoo経済圏への期待

Yahoo経済圏には期待している。PayPay使いやすいし分りやすいし。Yahoo経済圏からソフトバンク経済圏に発展してくれたらなぁ期待大。

「ヤフー経済圏」へ一歩 ZHDとSBIが金融で連携
ポータルサイト大手のヤフーを傘下に持つZホールディングス(HD)が「ヤフー経済圏」づくりを本格化し始めた。10日にSBIホールディングスと金融事業で包括提携すると発表した。ZHD側で金融サービス会社

ここに来てPayPayの猛攻

さぁ、楽天経済圏とYahoo経済圏(ソフトバンク経済圏?)どっちにしましょうかねーと考えてたところで、PayPayが何かと熱い2020年中に金融サービス提供かとのこと。PayPay銀行とかPayPay証券来るの?SBIと組むの?どうなの??どうなの????

“打倒クレジットカード”を目指すPayPay 2020年中に金融サービス提供へ
「PayPayはキャッシュレスにおける代名詞になりたい」とPayPayの中山一郎社長が意気込みを語る。2020年1月17日時点で、PayPayのユーザー数は2300万人超、加盟店申込数は185万箇所となり、決済回数は単月で1億回を超えた。2020年中に新たな金融サービスを提供する。
速報:PayPayが40%還元、全国の飲食チェーンで2月から - Engadget 日本版
PayPayが全国の飲食チェーンで40%還元キャンペーンを実施します。期間は2月1日〜29日。 対象店舗は、吉野家・すき家・松屋・松のや・松乃家・チキン亭・マイカリー食堂・丶松(てんまつ)・松そば・ステーキ屋松・サンマルクカフェ・ Coke ON自販機(日本コカ・コーラ)・日高屋・中華一番・来来軒・らーめん日高・ちゃ...

PayPayの動向をちょっと見守りたい感じになってきています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました