iRobot HOMEアプリを使用してWi-Fiによる操作してみた感想

ルンバi7+

アイロボットファンプログラムのアイロボット30周年企画でルンバi7+のモニター体験中です。毎晩iRobotのHOMEアプリ使用してWi-Fiによる操作してるんだけど、改めて、iRobot HOMEアプリを使用してWi-Fiによる操作ってどんな感じなの??というのをまとめてみます。

ルンバi7+はiRobot HOMEアプリを使用してこそ輝く!

ルンバi7+を普通に使うこともできるけれども・・・

ルンバi7+を購入して、家に持って帰って充電して、真ん中のボタンを2回クリックするだけで、ルンバi7+は掃除を開始します。高性能な機種だけあって、動きもきゅっきゅと軽快で、上部についたカメラで部屋の中を確認しつつ掃除してくれます。掃除が終われば自動的にクリーンベースにゴミを吸い上げて収集してくれます。ルンバi7+は本当に動かすのは簡単です。簡単なんだけど、それだけだと本当にもったいない。ルンバi7+はスマホにiRobot HOMEアプリを入れてこそもっと便利に使いこなすことができます

スケジュール機能で毎晩掃除させよう

iRobotファンプログラムでルンバi7+のモニターできることが決まってから、絶対に毎日ルンバi7+を働かせたろうと決めてて、我が家は毎晩午前2時に掃除させるようスケジュールを設定してます。この毎晩の掃除のおかげで、翌朝裸足で床を触ったときに、想像以上に気持ちいい。

マッピング機能で掃除して欲しくない場所を設定しておこう

マッピング機能で、部屋の掃除してほしくない場所をあらかじめ設定しておくことができます。自分が掃除禁止エリアに設定しているのは、パソコンデスクが近くにある場所で、ケーブルが床付近を張っているのでちょっと近づいて欲しくない場所。こんなアプリ上のマッピング機能で本当に掃除しないとかできるのかと思ってたら、本当にできる。まるで見えない壁があるかのように、ルンバi7+が引き返すの、こりゃすげぇ・・。

まとめ

ルンバi7+はiRobot Homeアプリと使うといいです。使ってみて、あぁこういう使い方ができるのか、と分かったことだったので、これからルンバ買おうかなと考えている人の参考になると幸いです。

番外編:ルンバi7+の一番好きなところ

ルンバi7+の一番好きなところは、なんといっても、自動ゴミ収集機能!!!何度でも言うけど、ルンバからゴミをかき出さなくてもいいのが本当に便利〜自動でクリーンベースにゴミ吸い上げてくれるんですよ。吸い上げるときの音は結構すごいけど^^;それでも、毎晩寝る前に部屋をちょっと整えて、あとはルンバにまかせるだけでホコリ落ちてない綺麗な部屋が手に入るのが快適すぎる!!自分ではない、誰かが掃除してくれているありがたさ。そして、朝にゴミパックを引き上げて確認して、中身のゴミが溜まっていくのをそっと確認しては喜びを感じている・・・。

この自動ゴミ収集機能を、家族が部屋を使ってない夜の間に使うためにも、iRobot HOMEアプリのスケジュール機能はマストです。マスト!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました