『大好き!美味しい!マッシュルームレシピ』を読んでマッシュルーム料理サクッと作ってみよう

読書

きのこが食べたいと無性に思ってたら、『大好き!美味しい!マッシュルームレシピ』という本に出会ってしまった。きのこ料理どころか、マッシュルームにステ全振り。マッシュルーム愛あふれすぎてねぇ?いいじゃん、好きじゃんこういうの。出会った帰りにそのままスーパーでブラウンマッシュルームも買ってきた。準備は万端。今日はマッシュルーム料理行きます。

本の情報

平成28年10月1日初版発行。だから2016年発行の本ですね。著者はMUSHROOM TOKYO。定価は本体1200円+税。マッシュルームのことしか書いてない、マジでマッシュルーム好きに捧げられた本だ。自分も、きのこ食べたいなという欲求が芽生えなかったら手に取ることはなかったと思うよ。

マッシュルームの栄養はすごい

キノコの中でも栄養価が高いのがマッシュルーム。なかでも、タンパク質を多く含み、ナイアシンというビタミンB群を多く持っているとのこと。繊維質低カロリー。食べない理由が無いやろ。

すぐに作れるマッシュルーム料理

マッシュルーム料理の作り方がこれでもか!と載っています。すぐに作れた下記の2つの料理をご紹介。

スライスマッシュルーム

マッシュルームって生で食べられるって知ってた?全然知らんかった。。キノコの中では唯一「生」でも食べられるらしい。絶対火を通さないといけない思てた。マジかぁ・・・。サクサクと包丁でスライスして、オリーブオイル&マジックソルトをつけて食べると、おぉ、た、食べられる!生のマッシュルームだ。メガマッシュルームという1万分の1の確率で生えるメガマッシュルームをスライスすればもっと食べ応えありそう。普通のブラウンマッシュルームも、いけますよ。味は、生のままどうぞ!って感じ。個人的には火を通した方が好みかなー。マジックソルトがいい働きをしていた。

マッシュルームのアヒージョ(Champiñones al ajillo)

アヒージョというのはスペイン語で「にんにくの香り付けをした」という意味だそうです。一つ賢くなった。フライパンにオリーブオイルを30mlいれて、スライスしたニンニクを炒め香り付けする。軸を取ったマッシュルームを投入し、軽く色づくまで弱火で加熱する。マッシュルームエキスが傘の中に貯まって、これがめっちゃウマイの!

マッシュルームエキスたっぷりのオイルは焼いたトーストにつけて食べてもめっちゃウマイ。

マッシュルーム専門店が東京表参道にあるらしい

マッシュルームTOKYOというお店が東京表参道にあるらしい。マッシュルームのステーキとか、マッシュルームパスタとかがあるようで、こりゃマッシュルーム好きにはたまらないお店の予感。いつか行きたいなぁ。ちなみに相方はキノコあまり好きではない、長男&次男もきのこと聞いたら逃げる、長女だけがキノコをうまうまと食べてくれるので、長女をきのこ好きに育てあげて一緒に行くしかない

MUSHROOM TOKYO | マッシュルーム トーキョー
東京原宿にある、マッシュルーム料理専門店「MUSHROOM TOKYO マッシュルームトーキョー」のWEBサイトです。

まとめ

スーパーでも200円程度で買えるマッシュルームで、マッシュルーム欲を満たすことができました。ちょっと炒めるだけでもマッシュルームエキスが堪能できるので、マッシュルームオススメです。

追記

COSTCOでもマッシュルーム売ってた。ブラウンマッシュルームがてんこもり。(和歌山県産 恋野マッシュルーム)

もちろんコイツもアヒージョにして食べました。食べ応えめっちゃある。近所のスーパーで売ってる奴より大きめ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました