【四コマ漫画】やさしい世界の感じ方

クリエイティブ

創造する者になりたくて、最近四コマ漫画を書いてます。ジャンル問わず、実家の片付けのことから、証券口座どうしようかなと迷ってる話、米国株の持ち株を確認するにはポートフォリオチェッカーが便利であることの啓蒙、子供にメルカリ教えた話、ルンバの可愛さ、等々。共通しているのは、自分で作ったキャラクター(なすナス)がうんぬんかんぬんしている。

Twitterは優しい世界

Twitterに四コマをアップするときに、ハッシュタグを使って#四コマ漫画 と書いておくと四コマ漫画だけを見ようとする人にヒットしたりする。気に入ってもらえたか手がすべったかでイイネ❤️ボタンを押してもらえる。コメントもらえなくても、その❤️が創造する者にパワーを注いでくれる。ほとんど見ず知らずの人たちが交錯するこのTwitterの世界で、❤️を押してくれる人がいる。本当にありがたいなと感じる。

Twitterのハッシュタグいろいろ

#今日の積み上げ というハッシュタグをつけると、何かしら頑張っている人が見てくれることがある。自分も、たまに#今日の積み上げを見て、他の人が何に頑張っているかを見たりするのは好きだ。たまたま目についたものに、❤️を送ったりすることもある。

#ブログ書け はブログを書いている人、書き終わった人、書かなくてはいけないなぁと感じてる人、様々な人がいる。創造する側に行った人たちが、付けている。自分もブログを作り終えたら、Twitterで#ブログ書けって付けて流してみるようにしている。まるで大海にメッセージボトルを流すようだ。

#ブログ初心者 もついでに付けている。いつまでを初心者と言っていいのか、100記事書くまでは初心者名乗ってもいいのだろうか。自分は初心者を脱したと思える日がいつか来るのだろうか。

いいねの効果

いいねを押した人が、どの程度の心をこめていいねを押してくれてるかはわからない。それでも、ひとつひとつのいいねが創造する者の心を潤してくれている。

だから、自分も、何か創造している人を見かけたら、そっとイイネを押すようにしている。自分が好きだと思ったら、FF外でも関係なく、ずかずかと言って、いいですね!すごいですね!と称えることにしている。死ぬまでにどれくらいどこかの誰かをハッピーにできるかで、自分が生きている意味になるんじゃないかって。たいそうなことも考えてたりする。

どこかの誰かの❤️に感謝しよう。もらったときの嬉しさを忘れないようにしよう。そして自分も誰かに❤️をつけよう。

今日もブログを書こう

こうやって、ささやかながらも、今日もブログを作成して、大海に流す。

コメント

タイトルとURLをコピーしました