【四コマ漫画】実家の元自室を片付けることになった話

断捨離

実家の元自分の部屋を片付けることになりました。とりあえず1日目の記録!最終的に全部片付きました!って言えるのはいつだろう。2020年3月末までには片づけおわりたいなぁ・・・。

実家の元自分の部屋の片付けの経緯

じいちゃんが老人ホームに入ることになったので、実家にばあちゃんを呼んで住んでもらうことになるらしい。母親から自分の部屋の片付け手伝いにきてと連絡があったので、片付けすることになりました。毎年実家には家族で帰って子供も見せてはいるのだけど、元自分の部屋は見事に物置部屋になっているな〜とは薄々感じていた。(怖くて見てなかった)

元々自分の親(特に母親!)は片付けができない人であるので、元自分の部屋どころか、家全体が物が多くてゴチャゴチャしてるんだけど、とりあえず今回は元自分の部屋を!ばあちゃんが快適に過ごせる様にするのが目標

自分の部屋の現状

見事に物置になっていたw。なんか色々放り込まれてた。紙袋がわんさか出てくるんだけど、なんだろう。何かを買ってきて綺麗な紙袋、汚い紙袋もだけど全部残してるんじゃないか。旅行に行った時にもらった紙類、チケット、チラシ、雑誌等々も全部残している。なんなら、1部だけじゃなくて謎に観賞用、保管用、保管用が汚れたときの予備用ぐらいの勢いで同じチラシが保管されている。いや、保管じゃねぇ、紙袋につっこまれている。もちろんその下層の方には、自分の持ち物もあるんだけど、まず上層のものどかさないと下層に辿り着けないんだけどぉ!?

片付け1日目にできたこと

自分の部屋の入り口の入り口だけゴミを捨てることができた。。。ゴミ袋5袋分。昔遊んでたゲームソフト(Play Station)、残していた専門雑誌(10年経っててもう全然古い情報ばっか)、壊れたおもちゃ、使えない筆記用具、好きなテレビ番組録画したビデオテープ(再生機器がもうないわい)、古い辞書、読まない手紙、葉書、その他雑多なゴミ類・・・。なんかかき集めたらゴミ袋5袋分になってた。ただ、捨てることができたのは自分のものだけだからね。母親の残しているチラシ類全然捨てられてないからね。これを捨てさせるの結構骨がおれそうな気がする。。。無理強いしては絶対いけないのです。本人に納得して捨ててもらうしかない。

いつまでに片付ける?

とりあえず今年2020年の3月末までには片付けたいよね。部屋がゴミで埋まってるので、せめて、床は見たいよね。

目標

実家の元自分の部屋だけは、ばあちゃんが快適に暮らせる部屋になるよう片付けたい。いらない二段ベッドを捨てて、タンスも捨てて、棚はかろうじて残してもいいけど、すっきりさせたい!!ばあちゃんが快適に暮らせる部屋にする!目標!

もっと大いなる目標

自分の部屋がすっきり片付いたら、実家の他の部屋の片付けもしておきたい。廊下に置いてあるものを排除したい、洗面所の使わない洗顔フォームとか全部捨てたい、お風呂場の使わないシャンプー捨てたい、台所の賞味期限きれてそうな食料全部捨ててしまいたい。あぁああ捨てたい、捨てたいけど、捨て魔になってはいかんのです。本に書いてあってそれは知識として知っているのです。まぁ、あんまり捨てろ捨てろと迫るとよくないけど、こけたら怪我しそうな危ないものは減らしたいよね。

自分の家も片付けよう

実家はすでに自分の家ではないので、あまり介入しすぎるのもよくない。実家よりもまず、自分の家も片付けておかないといけない。いずれ引っ越しするときに、本当にこれは次の新しい家にふさわしいか?ということは常に考えておかないといけない。ということで、断捨離の勢いづいているので、自分の家もついでにスッキリさせてしまおうと思う。これもまぁ2020年3月末までにはなんとかしようね。

参考文献

『フランス人は10着しか服を持たない』ジェニファー・L・スコット著

『親が死んだとき後悔する人、しない人の実家の片づけ』内藤 久 著

まだレビュー書けてないのが沢山なのでいずれ書こう。

まとめ

実家の家の片付けって、ある程度の年齢になるとつきつけられる問題よな。もうどうにもならんというときに片付けを考えるのではなくて、親も元気なうちに、時間のあるうちに取り掛かっておいた方がいい問題だと思う。この続きで、無事に実家の元自分の部屋片付け完了しました〜と報告したいもんです。がんばる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました